溜まった毒を排出する

アトピーを良くする4原則の3つ目が、「3.溜まった毒を体を排出する」ことです。

毒は便、尿などとして体の外に排出されます。

 

実は皮膚も重要な排出経路です。

皮膚からは表皮の脱落(いわゆる、あか)のほか、汗として汗腺から毒が排出されていますので、汗を多く出すことが毒の排出を促進することとなります。

 

皮膚の代謝を上げることはできませんので、アトピーを良くするためには、汗を多く出すことが重要になります。

健康状態の人であれば運動が最も自然で望ましいです。

ですが、ある程度以上の重症度のアトピーの状態である場合、運動するだけの体力はありません。

僕もそうでしたが、日々の生活がやっとの状態のはずです。

 

では、ほかに方法がないのでしょうか?

それが、お風呂で汗を出す方法です。

詳しくは小冊子で

詳しくは、無償で配布している「小冊子 Ver. 1」と、「小冊子 Ver 2」をご覧ください。