ブログ:『7つの叡智~超健康と長寿の秘訣~』


最新のブログ内容

「裏熱」:16 竜胆瀉肝湯、17 麦門冬湯 ()
『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』の益子竜弥による、『7つの叡智®:復習編』、の続きで、漢方薬の説明の続きになります。 16 竜胆瀉肝湯:りゅうたんしゃかんとう<出典> 薛氏十六種<時代> 明時代<生薬> 竜胆 黄芩 山梔子 車前子 沢瀉 木通 当帰 地黄 甘草<証>  中間証~実証 裏証 熱証 水毒 竜胆瀉肝湯は、目の疾患や、中耳炎・耳鳴り・難聴、蓄膿症のほか、陰部の皮膚疾患に有効な漢方薬です。竜胆瀉肝湯は、消化機能が低下している場合には注意を要し、長期にわたる服用も望ましくありません
>> 続きを読む

「裏熱」:14 荊芥連翹湯、15 清上防風湯 ()
『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』の益子竜弥による、『7つの叡智®:復習編』、の続きで、漢方薬の説明の続きになります。 14 荊芥連翹湯:けいがいれんぎょうとう<出典> 森道伯一貫堂方<時代> 現代<生薬> 柴胡 黄芩 黄連 黄柏 山梔子 当帰 川芎 芍薬 地黄 薄荷 連翹 荊芥 防風 白芷 桔梗 枳殻 甘草<証>  虚証~中間証 裏証 熱証 血虚 水毒 荊芥連翹湯は、黄連解毒湯に四物湯を加えた温清飲に種々の生薬を加えた漢方薬です。荊芥連翹湯は、「血」の鬱滞がある“赤黒い皮膚病”に用いら
>> 続きを読む

「裏熱」:12 黄連解毒湯、13 温清飲 ()
『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』の益子竜弥による、『7つの叡智®:復習編』、の続きで、漢方薬の説明の続きになります。 12 黄連解毒湯:おうれんげどくとう<出典> 外台秘要<時代> 唐時代<生薬> 黄芩 黄連 黄柏 山梔子<証>  実証 裏証 熱証  黄連解毒湯は、“熱を持った皮膚疾患”の基礎となる漢方薬です。黄連解毒湯に種々の生薬を加え、いくつかの漢方薬が作られています。 黄連解毒湯は、体の上部の充血をとる作用があり、またイライラ、不眠など精神を鎮静させる作用があります。 なお、毒と
>> 続きを読む


友人のブログのご紹介

アトピーを良くする方法超健康と長寿の秘訣である『7つの叡智』漢方薬の使い方などをブログでも発信しています。         ご興味のある方はご覧ください。

ここで友人のブログを紹介したいと思います。

僕の講演を聞いていただいて、それから野菜ジュースを毎日の生活に取り入れている方です。

体調もかなり良くなられたのことです!

 

毎日の野菜ジュースのレシピや実際の野菜ジュースの写真がたくさんです。

ぜひ、チェックしてみてください!